失敗しないパーソナルジムの選び方講座

失敗しないジムの選び方③筋トレ初心者でも失敗しないジムの選び方

更新日:

「これからジムに通おうと思うけど、何を見たらよいかわからない。」

「会社近くのジムに毎月月会費を払っているけど、全然行けていない。」

ダイエットって一番初めがやる気があって、そこからどうしてもやる気の下り坂をくだっていくしかないですよね。
インスタグラムでモデルさんが可愛いウェアを着て、トレーニングをしている写真を見て、じゃあ自分もジムに通うってみようかな、って思いましたよね。

でも、いざ会社の近くにジムに入会してみたけど、「いつジム行けばいいの?!」って感じで全然行けてないって経験がある人はいませんか?

せっかくジムに入会金を支払って、結果入ったのは最初の 1ヶ月目に数回で、それから先は幽霊会員なんて話はよく聞きます。

三井
パーソナルジムが好きすぎて、これまで調べたジムは4,000件以上、1日3ジムに通ったこともあるジムなび編集部の三井です。

なぜ、初心者にジムでの筋トレは難しいのか?

それはズバリ「実際に通い始めたら、どんなトレーニングをするか?」を考えずに選んでるからです。

そこで今回は、「実際に通い始めたら、どんなトレーニングをするか?」という視点をもとに、オススメのジムの選び方を紹介していきます。

ジムへのアクセスは、職場よりも家からのアクセスを優先する

どんなトレーニングをするにしても、中心となるのは、「自宅」ですよ。

だから、簡単にいえば「自宅から一番近いジム」がベストです!

仕事中心の生活になると、職場からのアクセスが良いほうが良い気がしますよね。

でも、いったんどんなトレーニングをするのか、考えてみてください。

たとえば、筋トレ初心者のあなたが、いきなり毎日ジムに通ってマシンを使うようなトレーニングをするでしょうか?

ジムでは、特に鍛えたいヒップなどを重点的にトレーニングするかと思います。

でも、自宅でプランクやヨガなどと組み合わせたメニューになりそうじゃないですか?

「今日は、本当は自宅で軽くトレーニングのつもりだったけど、調子が良いのでジムに行く!」となったとき、職場近くまででかけるのイヤじゃないですか?

だから、ジムに通うのであれば、自宅近くがベストなんです。

じゃあ、「自宅と職場の中間の乗り換え駅は?」という疑問がわいてきますよね。

私の回答は、「NO」です。

想像してみてください。

乗り換え駅でトイレットペーパーを買ってかえるなんてことはしないですよね。

筋トレ初心者がジムに通うのであれば、「自宅から一番近いジム」がベストです!

失敗しないジムの選び方① アクセスから考えよう!心から満足できるジム選び

「ジムに通おうと思うけど、どこがオススメ?」 「職場近くのジムが安いけど、どうなんだろう・・・」 「私に合うジムの選び方は?!」 最近いろいろなパーソナルジムが増えてきて、どこに通うか迷ってしまいます ...

施設(シャワー)や設備(マシン)は水回りを確認する

ジム初心者の人がジムを選ぶ際に注目するのが、施設(シャワー)や設備(マシン)ですよね。

筋トレ初心者であれば、設備(マシン)については、まずはよくわからなくてもよいと思います。

ダンベルやベンチが最低限あれば必要十分であると思います。

むしろ、ちゃんと確認しておきたい忘れがちなポイントは、シャワーやトイレなどの水回りです。

シャワーについては、自宅近くであれば、使用しない場合もあるかと思いますが、水回りが綺麗にされているジムは、きちんと管理がされているので、安心できますよね。

古い設備でもきちんと管理がされていれば問題ないですよね!

とにかく見学や体験で雰囲気を知ることが重要

どこのジムでも見学・体験ができます。

見学・体験することで、そのジムの年齢層や男女比、通っている人の服装、レベルなどがわかるので、実際に通うかどうかを判断するためには必要ですよね。

見学する際には、以下に注目してみてください。

  • 年齢層
  • 男女比
  • 通っている人の服装
  • トレーニングしている人のカラダ

年齢層や雰囲気はモチベーションに影響する

筋トレ初心者の人ががジムで、年齢層や雰囲気をチェックするときには、「なりたいカラダの人がいるか」をチェックしてみましょう!

ジムでトレーニングするのは、今の自分を変えに行くんですよね?

周りのレベルが高い環境でのトレーニングの方が私はモチベーションになりました。

でも、筋トレ初心者の方で、ジムでトレーニングをしているのを見られるのが気が引けてしまう場合がありますよね。

まずは、「気にしない」しか解決策はありません。

中学や高校で初めて部活に入って、初心者のときに、たくさん失敗して、うまくなっていきましたよね?

社会人になって、基本的なことができず、上司に怒られ、先輩に教えてもらいながら、仕事を覚えましたよね?

ジムでの筋トレもまずは、周りの目は気にせず、自分のやりたいことをしっかりやってみることで大切です。

そこで、マシンの使い方やマナーを少しずつ知って、筋トレ初心者を卒業できれば、OKです。

必要な靴・ウェアはレンタルで問題なし

靴・ウェアについては、自分が好きな物でよいと思います。

パーソナルジムだとレンタルをできるところも多いです。

手ぶらで筋トレ・ダイエットができる場合も多く、気になるのであれば、聞いてみるのがよいでしょうか。

「動きやすい格好であればなんでも大丈夫ですよ。」という回答が大多数でしょうが。

個人的には、「テンションの上がる服」がオススメです。

例えば、インスタグラムでモデルさんが紹介していたウェアを揃えて、「このウェアを着たいからジムに行く!」というのは、めちゃアリだと思います。

トレーナーやスタッフをなりたい自分の理想像

トレーナーやスタッフにもぜひ注目してください。

もし、色白のもやしみたいなスタッフのジムであれば、そのジムはいったん選択肢としては保留して、他のジムも検討ですね。

一方で、めちゃくちゃカラダの大きい人がいるジムのスタッフは信用してよいと思います。

筋肉をつけるために一度体重を増やす期間だと人が違うみたいに太って見えますが、きちんと絞って筋肉が見えてきます。

筋肉が好きな人に悪い人はいないので、筋トレについては、絶大な信頼を寄せましょう。笑

初心者こそスポーツジムよりもパーソナルジムがおすすめ

個人的におすすめなのは、「筋トレ初心者こそ、パーソナルジムを選びましょう」です。

パーソナルジムに通うことで、専門知識を持ってトレーナーの指導のもとトレーニングを行えるだけでなく、ジムでのマナーなど色々なことを知ることができます。

そうした指導を受けた後に、ゴールドジムなどのスポーツジムに通う選択肢を検討した方が、トータルお得だと思います。

私自身の経験でもそうです。

また、通っていたパーソナルジムのトレーナーも、筋トレ後にプロテインを飲んでいたら、「ジムにある重量と少し負荷が足りないからこれからゴールドジム行ってくる」とゴールドジムに繰り出していきました。

目の前に、超立派なマシンがあるにもかかわらず・・・

繰り返しになりますが、筋肉が好きな人に悪い人はいないので、筋トレについては、絶大な信頼を寄せましょう。笑

料金(コスパ)で選ぶのは意味がない

個人的にはパーソナルジムがおすすめですが、料金面が気になるのほ当然ですよね。

実がこの点もまずはパーソナルジムに通ってみるのがコスパ最強です。

パーソナルジムに通わなくなることは、ほぼないでしょう。

一方で、せっかく契約したジムを全然通わずに解約した話は結構聞きませんか?

まずは「自宅から一番近いパーソナルジム」を検討する

ジムに通うことを検討しているのは、今の自分を変えたいからですよね?

「変えたい」と思った瞬間に、即行動に移すべきです。

嫌な自分を変えられる機会があるのもかかわらず、そのままである必要がありませんよ。

-失敗しないパーソナルジムの選び方講座

Copyright© ジムなび , 2022 All Rights Reserved.